Monday, April 16, 2007

ミラノでおのぼりさん。

日本から友達がきてた間(06 April)に、ミラノで「おのぼりさん」してきました。まずは「最後の晩餐」を見学。あらかじめ予約をいれると、朝の10時半がとれました。午後はツアー客が多いようで、取れませんでした。入場料と私たちは説明ガイド(radioタイプ)を借りたので、10.5ユーロ。15分という短い時間でしたが、とてもよかったです。絵の中に隠された絵画法、人々の感情、説明がなければただじっと見るだけで終わりでしょうけど、この説明は15分間ずっとあり、オススメです。
鑑賞ツアーがおわり、入り口横で記念撮影。駅から少し歩きますが、ミラノ観光ではオススメです。
次はドゥオモへ。この日はあまり日本人観光客は見かけませんでした。
ドゥオモ内は、外とは変わってとても涼しく、ステンドグラスがとても見事だったのでNちゃんは何度も写真をとってました。これがベストショット。
そのあとはドゥオモの上まで歩いてあがりました。とても幅の狭い石の階段。今、どの辺を上ってるか窓からみたけど、よくわからなかった。でも意外と早く上まで着きました。
いくつもの塔が立ち並ぶドゥオモ。ここはまだ、頂上ではありません。
さらに階段を上ると、ドゥオモの屋根にあたる部分がありました。この日はとても暑くて、ここで日光浴をしてた人もいました。今までは外からばかり見てたドゥオモ、あがってみるとミラノの街が見渡せ、とてもいい時間をすごせました。

3 comments:

Bambina said...

ミラノへ行かれたのですね!
お天気もよかったようですし、楽しい時間をすごされましたでしょうか?
ドォーモは相変わらず掃除中ですが…。
最後の晩餐、どうでした?本物見るとやっぱり感動しますよね。
そうそう、カドルナ駅から最後の晩餐がある教会へ行く途中においしいジェラッテリーアがあるんですよ。今度ぜひお試しくださ〜い。

SteTomo said...

☆bambinaさん
ドゥオモの上は本当に暑いくらいでした。日光浴してる人もいましたよ。

最後の晩餐は一言でいえば、「奥が深い」でしょうか。説明があったからこそ、とても興味深く、素敵な15分を過ごすことができました。
おいしいジェラテリア?どこだろう?あったかなあ・・?

Bambina said...

ジェラテリアの名前はChocolateです。
モダンな外観ですが、ふとすると通り過ぎてしまうかもしれません。
そのお店にあるペペローニチョコアイスがかなりいけますよ〜。