Thursday, April 26, 2007

お好み焼き

祝日(イタリア解放記念日)だった昨日、よく遊ぶSさんにランチに誘われました。前から「お好み焼きパーティーをしよう!」といってくれてたので、とても楽しみにしてました。行く前に、デザートとして、私たちお気に入りのジェラートショップで、お土産を買って行きました。

ちょうどいい頃(お腹がすいた頃?)に到着し、私がキッチンで見たものは・・・「お好み焼きセット」と書かれたパッケージ。中には紅生姜、青のり、鰹節・・・その他いろいろ入ってました。
「ああ、本物の日本のお好み焼きが食べられる~」と感激しつつ、お好み焼きを作るのを見てた私。
山芋が手にないらないからということで、卵白をあわだてメレンゲにして、生地にまぜてました。フライパンの中で見てるだけでも、ふっくらしてておいしそうでした。そしてできたのは・・・

豚バラ肉をトッピングしたもの。魚介類が苦手なステちゃんはこれだけ。私たちは他にシーフードもいただきました。これが本当にふわっとしておいしかった。日本のソースと日本のマヨネーズ、その上に鰹節。まさにお好み焼き。

デザートは、Sさんが私のリクエストに答えてくれて、手作りで用意してくれてました。私たちがいただいたのはチーズケーキ、それと一緒に私たちがもっていったジェラート。どれも、とてもおいしかった。お好み焼きをたっぷり食べたはずなのに、みんな全部食べてました。

その後は、ハルちゃんと庭で遊んでたステちゃん。気分はすっかり父親だったのでは?2人して、ハルちゃん大好き♪ 昨日の様子はSさんがブログでアップしてますので、こちらをご覧ください。
美味しい日本のお好み焼きと友人との楽しい時間を過ごした1日でした。

2 comments:

Bambina said...

おおお…お好み焼き!!!あぁ、食べたいです。
最後に食べたのは去年福岡に帰った時…。
材料も昔に比べると簡単に手に入るようになったので、いつか作ろう…と思いつつ、作らず3年経過。

tomoさんもお友達もマメですね…。見習います!

SteTomo said...

☆bambinaさん
本当においしかったですよ!メレンゲがきいたのか、ふわふわでした。
ぜひヨークでも作ってみてください。

彼女はマメだと思いますが、私はマメではないですよ(苦笑)